文字に見る品格

文字に見る品格

最近、テレビなどでも文字にスポットをあてた特集などが放送されているのを、よく目にするようになりました。
文字というのは、キレイに書くことができればそれに越したことはないですが、たとえ美しく書くということができなくても、読むことができる文字ならば問題ないと認識している人も多いと思います。
たしかに、文字というのは人が読むことができれば問題はありません。
自分の思いを伝えるということはできます。
ですが、その文字から、その人自身を評価するという風潮がでてきています。
つまり、書かれた文字から、その人の品格というものを決めてしまうという人が増えてきているということです。
たとえば、とてもキレイな女性が、とても読みにくい文字を書いた場合、美しい外見でありながらも、その人の品格というものは一瞬にして下がったように受け取られます。
反対に、外見はそれほどではなくても、美しい文字を書く人というのは教養があってきちんとした家庭で育てられたのだという印象を人に与えます。
このように、本当はそうではない場合でも、文字ひとつで相手に勝手なイメージを持たれてしまう風潮がでてきています。
美しい文字も大切なマナーであると考える人が増えてきていることから、大人でも習字教室に通う人が増えてきています。

Copyright 2016 文字に見る品格 All Rights Reserved.