文字に見る品格

子供のしつけ

立派な大人に成長して欲しくて、つい子供の躾が厳しくなってしまう親が多いと思います。
大人になってから恥をかかないようにするためにも、若い時から礼儀やマナーを学ばせておくことは素晴らしいことだと思います。
しかし、急に始めるのではなく、ゆっくりと時間をかけながら自然に学ばせて行くことが大切なのです。
家は安らぎの場所でもあるので、家でもストレスを抱えないように、ゆっくりと礼儀やマナーを覚えてもらい、時間をかけた躾を行っていくことが大切です。
普段から意識をしていくことで、自然にマナーを身につけていくことができるようになります。
また、相手への思いやりの気持ちも育んで行くことができるので、子供の時から少しずつはじめて行くことが大切なのです。
しかし、礼儀やマナーができない親も少なくないと思います。
親ができないことは子供もやろうとはしません。
親が見本となり手本を示すことで、子供も次第にできるようになり心がけていくことと思います。
決して難しいことではなりませんが、普段の生活に取り入れていくことが難しいと思います。
急に変えるのではなく、今週は○○ができるようになろうというような、目標を立てていくと良いと思います。
楽しく取り組んでいくことでやる気も出てくるでしょう。

Copyright 2017 文字に見る品格 All Rights Reserved.