文字に見る品格

レストランでのマナーについて

気軽に楽しむことのできる高級フレンチやイタリアンのお店が増えていますので、取り立ててマナーを意識する必要のないお店も増えています。
その一方で、しかるべきマナーを要求されるシーンもあるので、大人としていつでもどのような場所にも足を運ぶことができるように、最低限のルールを知っておくことは助けになります。
フレンチのルールを覚えておけば、和食やイタリアンなどジャンルが異なっても共通する部分があるので大変便利です。
まず飲み物の注文になるのですが、よくわからない場合にはスマートに、料理にあうものをソムリエにお願いするとよいでしょう。
スープを飲む際にも、奥のスプーンから使用するのが礼儀です。
さらに、少し量が少なくなった時点で、少し傾けて上手に飲む必要があります。
フォークとナイフは、複数あるのですが外側から順番に使っていくだけなので簡単です。
食事の最中に、食べやすさからフォークを持ち帰ることは問題ありません。
どうしても食べられないものが出て来る場合があります。
基本的にはすべてを食するのがエチケットですが、目立たない仕方でお皿の隅によけるようにしてください。
そしてなによりも、楽しんで食べることが良いこととされています。
笑顔で食事を楽しんでください。

Copyright 2017 文字に見る品格 All Rights Reserved.